苗字が変わった関係で、クレジットの番号も変わってしまうようで、以前のものは切り替えになりました。
なのでこれを機に、Edy付帯のカードにしちゃえ!と思い申し込んじゃいました!

img_edy_rcd01.png

切り替え手数料1050円かかるのですが・・・思い切って!

今はもう楽天ポイントカード機能も一緒についてくるんですねぇ。
これは便利。

これを機に楽天Edyについていろいろ調べてみましたのでご紹介します。
おさいふケータイ付きEdyが最強ですが、今はカードについてのみ。

①楽天カード付帯Edyと他の楽天Edyの違い
楽天カード付帯Edyだと、楽天ポイントのチャージができるんです!!!
今までは楽天ポイントは楽天市場でしか使えなかった(もしくは楽天ポイント加盟店での利用)のですが、街で現金のように使えるようになるということです。
これが一番の目的です。
吉野家、マクドナルド、リンガーハット(クレジット可の店舗もあり)、クロネコヤマトの代引き(一部、クレジット可の場合もあり)、自販機等々クレジットは使えないがEdyは使えるお店があるので、そういう場面で大活躍です。

ただ期間限定ポイントは移動できないのが残念。

あとは時期によってキャンペーンがやっていて、今でいうと楽天ポイントからのチャージで3%プレゼント!というキャンペーンをやっています。
10000ポイントチャージすると300円分ボーナスがつくということですね!!!
こういうキャンペーンの時にチャージしましょう。このキャンペーンはしばらく放置しておいて、あとから楽天ポイントに戻すという裏技もあります。
さすがにそこまではやりません。笑

②クレジットチャージでポイント2重どり??
残念ながら楽天カードからのチャージでは2重どりになりません。通常は。
楽天カードからのチャージが0.5%分しかつかず、店で利用する際も200円で1ポイントつくので、クレジット払いと同じ1%にしかなりません。
さらにEdy払いは200円で1ポイントで、端数が切られてしまう場合あるので、クレジット対応している店舗ではクレジットで払ったほうがいいかもしれません。もちろん1200円等2の倍数であれば問題ないのでEdyで払いましょう!
リクルートカードからのチャージだと、1.2%になるようです。楽天カードからのチャージが0.5倍なのでチャージするなら断然リクルートカードからですね。(VISAのみ)
私はもっていません。
さらにチャージが非常にめんどくさそうです。
おさいふケータイある人はとても簡単ですが、ない人はfelica機能搭載のパソコンでない場合は、楽天Edyリーダー、パソリ等が必要になります。これらがとても高いw

これが楽天カードからだと、e-naviからできるので楽ちんです。

ただし!!!!!!!

ここもキャンペーンをうまく利用しましょう!
対象のチャージ方法でポイントが2倍!というキャンペーンをやっています。

ありがたいです。
これはつまりクレジットチャージだと0.5%しかポイントがつかないのに、1%のポイントがつくよ、ということです!
なのでこの期間内にチャージしておけば、ポイント1.5重どり??はできます☆
キャンペーン中は楽天カードでクレジットチャージが最強です。

③その他キャンペーン
過去のものになりますが3000円以上チャージして500ポイントや、突然Edy100円分をもらえたりすることもあるようです。
あとは切り換え手数料が無料な時期もあったようで・・・待っていましたがそんな人生うまくはいきませんね。

クレジットとうまく使い分けることでEdyでもお小遣いを稼げそうです。

楽天ポイントカードのEdyとの違いは①くらいなので、楽天ポイントでチャージする必要がない方は楽天ポイントカードのEdyでいいでしょう。
楽天ポイントカードは楽天市場で買えます。



メール便だと送料無料です。

また時期によってはプラチナ・ダイヤモンド・シルバー会員限定!楽天ポイントカードプレゼントのような楽天ポイントカードを無料でもらえるキャンペーンもやっていますのでチェックしてみてください。
カテゴリ
タグ