こんなニュースがでています。
日経の記事です。
楽天子会社「限定クーポン」を不適切操作 購入者に返金開始

確かに、締め切りになっても追加が続いてましたよね・・・
人数残りわずかだということで急いで買わせて、実はまだ人数余裕ありました~というのが詐欺に当たるということでしょうか。でもそんなのどこもやってますよね・・・

化粧品とかのサンプル頼むとこんなメールばっかりですよね。
○○様に半額でお試しいただけるキャンペーン、残り数人です!急いでください。

人数が残りわずかです。メールをご覧いただいていないかと思い、連絡しました。

残り人数越えましたが好評につき追加いたしました!最後のチャンスなのでこのチャンスを逃さず(ry

この流れにいつも笑ってしまいますw

まぁそれは置いといて、

ラクーポンのHP見てみるとお詫びがありました。
これ、メールで送ってくれないんや・・・
気づいた人だけどうぞ、ということでしょうか。
もう受け取った人も受け取ってない人もポイントにてお詫びがありますので申請しておきましょう。
買うクーポンの枚数限定表示等に関するお詫びとお知らせ

記事から引用です。
>1.不適切な表示の内容と経緯について
弊社は、2010年8月から2016年4月5日までの間、「買うクーポン」を消費者に販売するにあたり、サイト上で以下①、②のような、当初記載した枚数や期間に限定して「買うクーポン」が購入できると消費者に事実を誤認させるような不適切な表示を行っておりました。

① 事業者と事前合意した「買うクーポン」の販売上限枚数(クーポン在庫数)よりも少ない枚数を「○枚限定」とサイト上に記載した上で、売れ行きの状況を見ながらクーポン在庫数の範囲でその枚数を追加・変更する
② 買うクーポンの販売期間をサイト上に記載した後に、その販売期間内に完売できないことが見込まれる場合、当初の販売期間終了直前に販売期間を延長する

これらは、「買うクーポン」の取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるような、景品表示法に違反するおそれのある表示でした。

>2.返金とポイント付与について

このたびの事態を受け、弊社は、上記の不適切な表示を取り止めた2016年4月5日までに、枚数限定または期間限定であると誤認されて「買うクーポン」を購入されたお客様に、以下のとおり返金・ポイント付与を行うことといたしました。

1)有効期間内の未利用クーポンをお持ちの方で、キャンセル・返金をご希望のお客様
キャンセル・返金をご希望の場合は、当該未利用クーポンの購入金額の全額を返金するとともに、お詫びとして楽天スーパーポイントを500ポイント付与させていただきます。

2)上記以外のお客様
お詫びとして楽天スーパーポイントを500ポイント付与させていただきます。
下記専用フォームよりご申告いただきますようお願い申し上げます。

だそうです。これは、先日買った楽天買うクーポンにて楽天edy5000円分が4750円で買える!ポイントサイトも通しましょう!も入りますよね。残り600人です、急ぎましょうなんて書いちゃってます笑
でもそのあと追加されたんですよねー

わたしはすでに受け取ってガンガン使っていますが500ポイントもらえるようです。
それぞれ、フォームから申請しましょう。
2010年8月~2016年4月5日までに買った買うクーポンが対象です。みなさん1度くらいはあるのでは?
直近に購入したものの注文番号が必要ですが、ちゃんとマイページをリンクしてくれているので安心してください。

もしかするとメールが来るかもしれませんが見つけたので取り急ぎ報告です。
カテゴリ
タグ