ハピタスでビットフライヤーの口座開設しました。
今でもちょこちょこ出ては消える幻の案件です。今は出ていませんが日付け変わったらチェック!→ハピタス、ビットフライヤーの口座開設&取引で7000円の幻の広告出てます!!!急げ~(11時)

昨日口座開設完了しました!のハガキが届いたので取引してみました。
しかも昨日から売買手数料無料!!!これはめちゃくちゃラッキー!!
まず始めにアプリでの取引をおすすめします。
この記事ではアプリでの取引方法を載せていきます。

さて、まずは日本円の入金です。
20180117180035f69.png
手数料が324円かかりますが、銀行口座からの振込にして、楽天銀行の月○回かの手数料無料が残っていれば無料ですね。
私は実はもう今月無料の回数使いきってしまったのですが、来月に記事を書くのでは遅すぎると思い泣く泣く今日楽天銀行から振込しました。
仕事中に入金されていたらいいや!と思ったのですが意外と入金が早く、仕事前にもちょっとやってみました。
私は5万入金しました!

ここから解説!
まず取引所と販売所がありますが取引所がおすすめ。
取引所は個人との取引、販売所はビットフライヤーとの取引になるイメージです。厳密には違うかもですが。
201801171818071cd.jpg
取引所をおすとこうなりますので、さらにやじるしのところをクリック。
201801171820450cf.jpg
するとこんな感じになります。
20180117182337832.png
うひゃ~って感じですね笑
ここから買うか売るかをしますが、とりあえず買い方についての解説!見るところはやじるしのところ!
20180117182335c31.jpg
わかりやすく言うとこれが、売りたい人たちの価格リストです。だからなるべくこれに近い金額にするとすぐ買えます。この画像で言うと1280000とするとわりとすぐ買えます。
ここでたとえば大袈裟に1000000とします。一生買えません笑
今の相場は1280000付近なのに、1000000で売ってくれる人なんていませんよね。でもこの値段はとんでもないスピードで変わります。
なのである程度見極めが必要です。

さて、再度この画像を使いますね。
2018011718373139a.jpg
今度は青やじるしの数量に注目!
ハピタスの条件は0.2BTC取引です。でも怖いので0.05BTC×4でやってみようかな?と思って0.05と入力。
すると緑色のラインをひいた予想価格に注目!はい、50000円越えちゃってます笑
わかってました笑
この予想価格がでるのがアプリをおすすめした理由なんです!
本来であれば自分で計算しなきゃいけないみたいです。だからアプリを強く推奨します。

なので5万入金では0.05BTCの取引はできません。
さらに半分0.025BTCにしてみました。
20180117184146133.png
予想価格、31906円になったのでOKです。なので0.025BTC×8でいきます。
ここかな?というところで買うを押すと注文完了!
これで0.025BTC取引できました。片道カウントでOKです。というのも0.025BTCを買うか売るかして、その後それを売るか買うかして0にして0.025BTC取引完了とカウントされることもあるので、どうかな~と調べていたのですが片道でOK!つまり0.025BTC買った→それを売ったで0.05BTC分の取引ができたということです。これを検索にかけたところ引っ掛かったのがTATIさんの記事!さすがです→ハピタス「BitFlyer」アカウント開設+50001円以上の入金で7000円
さてここで一旦今までのことは忘れて画面の説明になります。
★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ
この画面から右にスワイプすると、約定履歴になります。さらに右にスワイプすると、注文画面になります。
注文画面から解説。
この時は売り注文をいれたので画像が売りになってます、ごめんなさい!今まで買い方の話をしていたのに。。だから忘れてくださいと先程かきました笑
20180117185110bbc.png
誰かが買ってくれるのを待っている状態です。これがかってもらえると注文履歴から消えて約定履歴にのります。
約定履歴に載った=無事買ってもらえたということです。
20180117185112ae5.jpg
今度は同じ画像ですが、赤で囲ったところを見てくださいね。
2018011718551377f.jpg
0.025BTC買ってそのあと0.025BTC売っています。これでBTCはなくなりました!
これを繰り返します。その上を見てもらえればわかりますが、買ったら売る、売ったら買う、を繰り返していると思います。赤で囲ったところは1300451で買って1306005で売れているので利益出てます。
これを覚えておいてください。
★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ★ミ
さて先程の話に戻ります。
20180117184146133.png
1276258で買ったとします。
その後また取引画面に戻り今度は売るボタンを押します。
今度は買いたい人たちの価格リストを見ます。
20180117191824571.jpg
ここを見て売値を決めますが、買ったときより低い値段にしたらマイナスになります。買いたい人たちの価格リストを見てマイナスになりそうな数字であるときは今は売り時ではないということです。
もちろんそのうち引っ掛かれば、ということで1280000くらいで注文いれておいても良いですよ。そのうち引っ掛かります。もしかしたら1時間後かもしれないし、次の日かもしれないし。でもこれは一長一短ありまして、もしこれが10分後に買いたい人たちの価格リストが1300000くらいになっていたらどうでしょう。その場で1300000で価格設定して売ればかなりの儲けです。でも1280000くらいで注文いれておくと、1280000くらいで買われてしまいます。あーあ、1300000でも買ってもらえたのなぁ。。となります笑
でも逆もしかり。注文いれておけば例えばお風呂に入っていた時だけ1280000までいき、お風呂から出たら1260000になってた。。という時はラッキーですね。お風呂ではスマホは触れませんが注文をいれておいたおかげでいいところで売れました!なんてことも。
今回の目的は利益出すことではないのでそんなに気にしなくても良いかもしれませんがこの辺りが難しいですね。

あと注意点
・入金額ギリギリで取引しない!余裕をもって!
・0.025BTC買ったら0.025BTC売るまで買わない!0にしてから再度取引することをおすすめします。あ、この0.025BTCは各自の自由ですからね。0.1BTCでもなんでもOK
・最初は5分くらい、相場の移り変わりを観察するのがおすすめ。たとえば仮に相場が1400000辺りになったとします。今日の相場はだいたい1100000~1300000くらいです。そこで1400000で買ってしまったら、売れるかどうか微妙です。わかりやすく言うと例えば白菜1/4が98円でここ最近買えるとします。それを転売するとして。。120円で買って、利益あげるために140円で売ろうとしても売れませんよね。それと同じです。でも天候のせいでとれなくなって、白菜の値段が150円まであがってきたら140円で売れますよね。こんな感じで相場は日々変わるので慣れるまでは難しいかもです。
・損益どうでもよい人は、買ってすぐリスト見て値段決めて売りましょう!そうすれば損益が最小になります。
ただ0.1BTCだとすぐ売り買いしても結構な額が動くので私みたいに0.025BTCをちょこちょこ取引した方が安全です。
今は手数料無料ですから安全策をとりたい人は0.001×20とかでも良いかも。

ちなみに私は1299360で買ったのが大失敗、今はどんどん下がっていてマイナスです。
20180117200938937.png
201801172009400c0.png
でも明日、あさってには上がるんじゃないかな~とか根拠のない期待をしていてあまり気にしていません。ビットコインって本当に値動きすごいんです。
一番いけないのがわわ!マイナスが増えてく!これ以上増える前に売っちゃえ!と手放すことです。時にはFXで言う損切りも必要ですがある程度我慢も必要。待てばプラスに転じることなんて日常茶飯事です。
私も先程までマイナス3400円でしたが今はマイナス1600円ほどまで回復。このまま上がるのかまた下がるのかはわかりませんが。
20180117202341ff9.png
時にはこのまま下がり続けることもあります。この辺は経験ですよね。。
こんなマイナスの数字見るのは耐えられない!という方は0.001BTC取引をおすすめします。私はFXで慣れてるのでこれくらいなら全く怖くないですが笑
ちなみに0.1BTC取引すると数十万数秒で動くと思います~こわっ!!!
ハピタスからもらえる7000円が消えてマイナスになることもありますのでお気をつけください!

今のを売れれば0.2BTC取引完了なんですけどね。なかなかうまくいきませんね。
明日以降にもちこしになりそうです。

【追記】
翌日無事プラスで売ることができました!
結果50000円入金に対してプラス809円で0.2BTC取引終了!
20180118071456bba.png
20180118071457f55.png
ただ出金手数料が高い!!!
756円・・・!手数料ひいてもプラスになりますがもう少し増やしておこうと思います。
【追記】
さらに増やしてみました。
20180122192111f79.png

承認になったら出金しまょう!
素人感満載な記事でごめんなさい。以上です。
カテゴリ
タグ