今FXに関して書きたいネタがたくさんあるのですが、おそらく読者さんから、ひまわり証券どうですか?とコメントいただくと思いますので、先に紹介しておきます!
ライフメディアや、えんためねっとで新着案件として出てますのでー
20181101073819131.jpeg
20181101073820537.jpeg

ひまわり証券と言えば、ループイフダンのイメージが強いかと。
そもそもイフダンはif done、もし○○になったら○○される、ということです。
たとえばもし112円になったらロングorショート注文される、というとわかりやすいかな。
20181101070748317.jpeg
自分でたとえば111円→112円と設定すると、その中でずーっと自動で売買してくれます。
だから手放しでOK。
損切りもうまくやってくれるかと思います。
20181101072923e26.jpeg
これ、見てもらえればわかりますが、買いポジション連続3つ注文していますよね。
そうすると必要資金は、いくらでしょうか?
1lot44000円なので、約12万、でもこれだとロスカットするので40万くらいは必要かと思います。
もちろんいくつまでポジションを保有するかは選択できますが、業者によっては5以下は選べない、など条件があります。
あと、自分でここからここまでの間で取引!と決めないといけないので、相場がわかってないとなかなか難しいと思うのですが。。
ひまわり証券がどうかわからないのですが、わたしにはこんなイメージがあるので、絶対やりません!
トラリピ、ループイフダン等々書いてある案件はリクエストしてもできません、ごめんなさい!

さてそれはおいておいて、今回の条件にレギュラー口座での200万通貨取引でもOKと書いてます。
20181101073820537.jpeg
お!これならいけるかも?と思ったのですが。。、

なんとひまわり証券はスプレッドが1銭wwww
20181101074108a6d.jpeg
つまり、即決済しても100円の損失は必ず出ます!つまり条件の200万取引すると予定損失額は2万円w
いくらあとから26000円もらえるとしても、1回ごとに100円の損失が増えていくのは、結構精神的に来ますよ!
今までやってきた業者は、全部0.3銭でした。つまり即決済しても30円、だからセントラルFXなどは200万取引でも予定損失額は6000円なわけです。

そもそもスプレッドとはなんでしょうね。
要は手数料と思ってください。
20181101074825ef5.jpeg
わかりやすく言うと、
112.946円のポジション保有していただきありがとうございます!では手数料0.3銭いただきますね!
ということです。
だからスクショの、112.946円でロングしたとします。そうすると次は売らないといけませんね。
そこで売りの方を見てみると。。112.943円です!
つまり112.943円から112.947円以上に上がらないと利益になりません。手数料が0.3銭分引かれてますからね。
112.946円まであがるとプラマイ0になります。
逆もしかり。
スクショの、112.943円でショート、そうすると次は買わないといけませんね。
そこで買いの方を見てみると。。。112.946円です!
つまり112.946円から、112.942円以下に下がらないと利益になりません。

これがあるから、どんなに即決済しても0.3銭分の手数料、つまり30円かかるわけです。
ちなみに新興国通貨はどこもスプレッド高めです。
2018110108112477d.jpeg
ニュージーランドは1.2銭!
だからスプレッド低めのドル円をいつもオススメしているわけです。

でもひまわり証券はドル円でも、スプレッド1銭。。。笑
競争が激しくなってきているので、どこも手数料は低く抑えると言う意味で0.3銭にしているはずですが。。

えんためねっとから26000円もらっても、手元に残るのは6000円です。
しかもあくまでも予定なのでもっと損失出る可能性もあり。
6000円でもありがたいといえばありがたいですが。。ちょっと割に合わない感じもますね!
どうですかね?やりたい方いますかー?
いたらもちろん動画あげますよっ!
ご意見お待ちしています!

あと今更ですがこのスプレッドは一般的に略して?スプと呼ばれてます。
このスプレッドは残念ながら、年中固定ではありません。
・重要な指標の前後
・月曜日の取引オープン時(ほぼ朝7時)
・業者のメンテナンスあけなど
にスプレッドが大きく広がります。
下手するとスプレッドが6.0銭くらいになることもあります。
まずは月曜日の7時、スプレッド見てみましょう!
月曜日の朝はいろいろとすごいことになってます。
ちなみに朝起きて(特に月曜日)相場がとんでもないことになってたり、ロスカットされてたりする時におはぎゃーとか言います。
おはよう、と悲鳴のぎゃーです。
ネット用語かと思ってたのですが、真面目そうな金融用語サイトに掲載されててわろたwwww
20181101111003521.jpeg
20181101111001bbf.jpeg

あとは10月の雇用統計の時も見てみましょう!
私が月曜日の午前、重要指標の前後はなるべく取引しないで、というのはスプレッドが広がるからです。
ただ広がっても時間がたてば戻ります。
1時間たっても戻らない時もあれば数分で戻る時もあります。

次回はいよいよスワップについて書きますね!
カテゴリ
タグ